編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

オフ会のお知らせ

タイスポット主催のオフ会を以下の要領で開催致します。

【開催要領】
■日時:10月8日(土) PM6:00~8:15

■場所:バーンタム
東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保ビル B1F
TEL.03-3205-5661

http://urx2.nu/y7CR

■会費:男性4,000円 女性3,500円

■メニュー

1、ネームクルック(タイソーセージの酸っぱ辛いサラダ)
ちょっと酸っぱ辛く香ばしい、それでいてとても美味しいタイ料理の名作の一品。
ビールのつまみにも最高です。
たっぷりの香草とともに召し上がれ!

2、タップワーン(甘いレバーのサラダ)
レバーの甘みを感じることができる料理です。
イサーン料理の中ではポピュラーなメニュー。
コックさん得意料理の一つです。

3、ムートートガティアム(豚肉のにんにく揚げ)
カリカリに揚がった豚肉とにんにくは香ばしく、
にんにくの風味が食欲をそそる一品。
お酒のお供にもよく合います。

4、ヤムゴップ(揚げたカエルのサラダ)
当会では初メニュー。
カエルは、味はたん白で鶏に似ています。
ゲテモノ?と思われる方もいそうですが、ゲテモノ感はありません。
是非、挑戦を。

5、クンオップウンセン(海老と春雨の蒸し物)
海老に目がいきがちですが、主役は春雨。
海老のエキスと香草、スープをたっぷり吸い込んだ春雨は絶品!
辛くないが美味しいタイ料理の代表格。

6、ラープガイ(鶏ひき肉のスパイシーサラダ)
イサーン料理の人気メニューの一つ。
たっぷりの香草と炒ったお米の粉が主役を引き立ててくれる。
辛いけど美味しいラープガイを召し上げれ!

7、トムセップ(ホルモンとハーブの辛いスープ)
ホルモンとたっぷりの香草で煮込んでスープで、
つまみとしても、ご飯のお供にもピッタリ。
イサーン料理店でこの料理を注文すれば、「通な人」と見なされます。

■飲み物
基本的に飲み放題ですが、一部制限が付きます。

■今回の見所
 コックさんは、伝説の料理人「タムさん」です。
前回のオフ会では、お店の都合で急遽変更になりましたが、
今回はそのリベンジマッチです。

バーンタムとは「タムさんの家」という意味。
タムさんの家で、存分にイサーン料理を味わって下さい!

※今回は、オフ会常連の方にお任せしたメニューです。

申込みアイコン

スポンサーサイト

オフ会レポート

タイスポット主催のオフ会を7月9日(土)神田にあります「アロイナたべた」で、開催致しました。

アロイナたべた
P6170399-1_20160711130141180.jpg

この日のお品書きは、七夕にちなんでちょっと洒落た物をご用意しました。

お品書き
menu.png

参加者は13名でした。

料理は、
1、ポーピアッソ
  ご存知生春巻き。
  前菜としてどうぞ。
P7090153.jpg
生春巻きだけでなく、揚げ春巻きも付けて下さいました。

2、ガイヤーン
  外はパリパリ中はジューシー
  お店独自の特性タレで食べれば旨さ倍増
P7090156.jpg
既に肉に味が付いていて、それだけでも十分美味しい。
さらに特製ダレが、また良いですね。

3、ホーモックタレー
  シーフードをレッドカレー味で蒸した一品
  女性に大人気!
P7090161.jpg
この味は男性も好きです。

4、コームヤンナムトック
  これぞタイ料理!
  辛いけど美味いナムトックは絶品!!
P7090155.jpg
パーティ用に辛さを抑えたようで、やや不満でした。
  
5、カイルクーイ
  卵を揚げ、ちょっと甘めのタマリンドソースで頂きます。
  面白い味です。
P7090162.jpg
パーティ向けの料理です。

6、ヤムガイダカイ
  鶏唐揚げをたっぷりの香菜で頂きます。
  食感のハーモニーをご堪能あれ。
IMG_yamugaidakai.jpg

やはりこの料理は評判が良かったです。

7、トムヤムクン
  辛味と酸味、複雑な香りが特徴のスープ
  味付けが変わり、ぐっとグレードアップしました。
IMG_tomuyamkun.jpg
スープにコクが出て、以前よりかなり美味しくなりました。
  
8、パッキーマオ
  直訳すれば、「酔っ払い炒め」
  太麺を辛めの味付けで炒めた料理。
  お酒のつまみとしても締めとしても楽しめます。
R0010899.jpg
この料理は本来の辛さがあり、美味しかったです。


 参加者の中に直前に誕生日を迎えた方がいました。
事前に相談を受けましたので、バースデーケーキを用意するサプライズもありました。

20歳の誕生日?
birthday.png

オフ会に初めて参加された方も3名いて、会話が結構盛り上がっていましたね。
2次会は、近くの東京カオマンガイに行き、パーティの余韻を楽しんでいました。


【こぼれ話し】
 開催場所が、新宿御苑のバーンリムパー2号店から変わりました。
これは、お店の不動産の都合によるものでしたが、
参加予定の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

お店が変わった事で?キャンセルされた方も数名いました。
何度も幹事をしていますが、初めての出来事でした。

オフ会の開催場所が変更になりました

タイスポット主催のオフ会を以下の要領に変更になりました!!

【開催要領】
■日時:7月9日(土) PM6:00~8:15

■場所:アロイなたべた本店
東京都千代田区内神田3-8-7 星座ビル2F TEL.03-3526-2079
http://www.thai-spot.com/restaurant/shoukai/shokai_144.html

■会費:男性4,000円 女性3,500円

■メニュー

1、ポーピアッソ
  ご存知生春巻き。
  前菜としてどうぞ。

2、ガイヤーン
  外はパリパリ中はジューシー
  お店独自の特性タレで食べれば旨さ倍増

3、ホーモックタレー
  シーフードをレッドカレー味で蒸した一品
  女性に大人気!

4、コームヤンナムトック
  これぞタイ料理!
  辛いけど美味いナムトックは絶品!!
  
5、カイルクーイ
  卵を揚げ、ちょっと甘めのタマリンドソースで頂きます。
  面白い味です。

6、ヤムガイダカイ
  鶏唐揚げをたっぷりの香菜で頂きます。
  食感のハーモニーをご堪能あれ。

7、トムヤムクン
  辛味と酸味、複雑な香りが特徴のスープ
  味付けが変わり、ぐっとグレードアップしました。
  
8、パッキーマオ
  直訳すれば、「酔っ払い炒め」
  太麺を辛めの味付けで炒めた料理。
  お酒のつまみとしても締めとしても楽しめます。

■飲み物
基本的に飲み放題ですが、一部制限が付きます。

■変更理由
 予定していたバーンリムパー2号店は、お店の都合で急遽中止になりました。
(不動産関連により6月末で閉店だそうです)

 そこで、昨年もお世話になったアロイなたべた本店(神田南口店)に変更になりました。
メニューも変更になりましたので、ご確認下さい。
「安くて美味しい」さきがけのお店です。

オフ会開催のお知らせ

タイスポット主催のオフ会を以下の要領で開催致します。

【開催要領】
■日時:7月9日(土) PM6:00~8:15

■場所:バーンリムパー2号店
新宿区新宿1-19-11 草間ビル1F TEL.03-5357-7477
http://ur0.pw/usYI

■会費:男性4,000円 女性3,500円

■メニュー

1、ポーピアッソ
  ご存知生春巻き。
  前菜としてどうぞ。

2、ガイヤーン
  タイ料理の定番メニュー
  お店独自の特性タレで食べれば旨さ倍増

3、ホーモックタレー
  シーフードをカレー味で蒸した一品
  女性に大人気!

4、ラープガイ
  このお店のラープは本当に辛い。
  辛いけど美味いラープを召し上がれ。
  
5、プラーガティアム
  魚の黒こしょう炒めはビールのつまみにピッタリ

6、クンオップウンセン
  海老の旨みをたっぷり吸い込んだ春雨が美味。
  一度食べるとクセになる料理の一つ。

7、トムヤムプラー
  辛味と酸味、複雑な香りが特徴のスープ
  タイ料理定番メニューの一つです。
  
8、デザート
  お店にお任せのメニューです。
  何が出てくるかは当日のお楽しみ。

■飲み物
基本的に飲み放題ですが、一部制限が付きます。

■今回の見所
 コックさんは、伝説の料理人「タムさん」です。
タムさんが居た店は、某サイトの東京都のタイ料理部門で必ず上位に入っています。
そんなタムさんの料理を存分に味わって頂きたいです。

申込みアイコン

オフ会報告

 4月23日にタイスポット主催のオフ会を開催しました。

お店は、京成線堀切菖蒲園にあるチャイタレーでした。
チャイタレー

店内は、シックな感じで落ち着く雰囲気があります。
店内

参加者は、11名でした。

この日は、アンケートも実施しており、料理の評価も一人10点満点で採点して頂きました。
メニューは、

1、えびせん
P4230155.jpg
  ビールのつまみにぴったりの揚げえびせん(アンケート対象外)

2、ヤムアボガド(アボガドのサラダ)
  アボガドが良いアクセントになっていて、結構美味しいサラダです。
P4230154.jpg
アボガドのヤムは初めての方が多く、皆さん驚かれたようです。(9.0点)


3、プラーヌン (揚げ魚のソースかけ)
  揚げ魚を3種類の味付けで食べてもらおうという初めての試みです!
  辛い味とそうでない味がありますので、お好み味を選べます。
   ①マナオ
P4230165.jpg

   ②シーユー
P4230168.jpg

   ③トートタクライ
P4230170.jpg
3種類のソースかけは、お店からの提案でしたが、大好評でした。
魚もソースも各々異なり、ちょっとずつ味見して交換したので、
メニューが別に2品増えたような感覚でした。
評価も高く(9.1点)

4、コームヤンナムトック(豚のど肉の辛いサラダ)
  脂がほどよく付いた豚の喉肉を辛くしたサラダ。
  タイ料理の定番料理の一つ
R0010874.jpg
味に独特のアクセントがあり、「家庭では、この味は出ない」
とコメントされる方もいました。(9.0点)
  
5、ホイパッポンカリー(貝の炒り卵カレー)
  このお店のパッポンカリーは、他店とかなり違う。
  炒った味付け卵が、素晴らしい味になっていて、
  ビールのつまみにもご飯にもよく合う。
P4230163.jpg
本来は、ソフトシェルクラブで作る料理です。
それを趣向で貝を使い、作って頂きました。
味付けも素材に合わせて調整されていました。(8.9点)

6、カオマンガイ(チキンライス)
  鳥取の大山鶏という地鶏を使用していて、
  ピンク色した鶏と絶妙のタレのハーモニーが楽しい一品。
P4230175.jpg
この料理には、多くの方が満点を付けていました。(9.4点)

7、トムヤムクン(海老の酸っぱい辛いスープ)
  トムヤムクンというスープは、本来こういう味付けだったのでは?
  と思わせる味付け。
P4230160.jpg
タイ料理の特徴である酸っぱい、辛い、甘いを表現したスープ。
良いダシが効いてました。(9.1点)

8、デザート(お任せ)
P4230176.jpg
デザートまで評価が高かったです。(9.0点)

 今回アンケートを実施した理由として、かなり料理が美味しいと事前に感じたので、
皆さんが、どんな評価を下すか?聞いてみたいと思ったわけです。

結果は、上記のように軒並み高得点となりました。
「今までのオフ会で最高だったのでは?」
「どうやって見つけたんだこの店を」
など、こんなに参加者の方が褒めるのは珍しいです。(笑)

それもそのはずで、コックさんはマンゴツリーで働いていた経験があり、
元々の料理のセンスに高級店のきめ細かさが注入されて、
このような料理が表現できるようになったのでしょう。

自信を持ってオススメできますので、是非足を運んで、
自分の舌で確かめて欲しいです。

某SNSでは、「堀切のマンゴツリー」と紹介しました。
マンゴツリーよりも安く、美味しいとなれば、足を運ぶ価値ありです。


 さて、この日はゲストをお呼びしていました。
オートレーサーの小林瑞季選手です。
P4230171.jpg
ムエタイのプロ選手から公営競技のオートレーサーへと転身し、
話題になりました。(写真右側)

筆者とは、ムエタイジムで知り合い、今もずっと応援を続けている間柄です。

4/27~5/1まで飯塚で行われるオールスターにも選出され、
将来性がある若手有望株です。

オートレースは、元smapの森且行選手もいます。
森選手とは、同じ所属で、面識もあるそうです。

【編集こぼれ話し】
 最近、オフ会参加者に女性が少ないと感じています。
以前は、女性が多めの頃もありましたし・・・

そこで、試験的に女性割引料金(500円引き)を導入します。
どれだけ効果があるかは、わかりませんが。

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム