fc2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

「食と癒しのタイツアー」

 料理教室でお馴染みの長澤講師が企画した「食と癒しのタイツアー」というバンコク~ホアヒン4泊6日の旅行に参加致しました。

主な日程は
6月20日(水) 9:30成田発(シンガポール航空)~14:00バンコク着
6月21日(木) ホアヒンに移動し、宿泊
6月22日(金) バンコクに戻る
 ~
6月24日(日) 23:00バンコク発
6月25日(月) 7:20成田着

 成田発9:30という事で、7:30に空港集合。
筆者は4:00に起きて、4:37の始発に乗りました。(眠い)
空港には、旅行会社の吉村さんが出迎えて下さいました。
飛行機は、ほぼ定刻に出発(初めてです)
バンコクには定刻より50分早く到着。
今まで、2時間程度遅れる事に慣れてしまっている筆者には、定刻に着く事さえ信じがたいのに50分早く着く事などありえない事。
驚きましたね。

 さて、タイトルの「食と癒しのタイツアー」ですが、実際には「食と癒しの欲張りタイツアー」が正しく、バンコク~ホアヒンの美味しいレストランや屋台のみを巡るという贅沢なツアーでした。
しかも一度の食事(朝食を除く)に12~13種類のタイ料理が並んでました。
これを欲張りと言わず何というのだろう。
参加者は、タイ人ガイド、幹事(長澤さん)、アシスタント(タイ人2人)、旅行者9人の13人でした。

 経験上、旅行で困る事は大きくは以下の3つと思います。
   ①言葉
   ②荷物
   ③足
言葉はタイ人ガイドさんと幹事の長澤さんが通訳して下さるので、困った時は、どちらかに相談すればOKです。
荷物は、持ち歩くのも大変ですし、目を離して取られるのも嫌という事もあり、結構気を使いますよね。
その点大型バスをチャーターしているので、安心です。
足も大型バスでの移動なので、楽です。

チャーターした大型バス(26席ありました)
P1000297.jpg


バンコクでの宿泊は、DAVISホテルです。
BTSプロンポーン駅から徒歩10分とやや不便ですが、バスでの移動がほとんどですし、★★★★ですし、まずまずか。

DAVISホテル
P1000295.jpg


このホテル通常料金は、18,000円程度かかる為、予算の関係からか2人で一部屋を使用することに。
ある程度気心知れた人同士なら良いですが、全く知らない人やイビキの凄い人らと同室では困ってしまうでしょう。
来年も続けられるようなので、1つのポイントと思います。

室内
P1000446.jpg


一息ついて、夕食に向かいました。
行き先は、チャオプラヤー川沿いのレストランです。

レストラン入り口
P1000300.jpg


客席から見たレストラン
P1000304.jpg


シンハーの生ビール(大きなピッチャー)
P1000310.jpg


料理は12~13種類出てきましたが、一番美味しく感じた料理のみをご紹介します。
トードマンクン(海老のすりみ揚げ)です。
中がホクホクで、甘いタレがどぎつくなく、美味しく感じました。

トードマンクン
P1000314.jpg


30分ほどすると、辺りが暗くなり、チャオプラヤー川にかかっている吊り橋のライトが綺麗に輝いてました。
写真が上手く写っておらず、紹介できないのが残念です。

余談
 前日、「明日は休みだ」とばかり、大酒を飲んでしまい、腹を壊してしまいました。
飛行機の中で、腹がキュルキュルなってました。
まだタイで何も口に入れてないのに、腹を壊している人は珍しいでしょう。
ゼロならぬ、マイナスからのスタートとなりました。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム