編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会のご報告

 タイスポットとして19回目となるオフ会を大森のタイレストラン・メーサイで開催しました。

●日時:6月6日(土)17:00~19:15
●場所:メーサイ
お店の情報は、こちらを 参照下さい。
メニューは、

ゲーンソム・プラー  大根と魚でつくるスープ
(写真忘れ)

ナムトック・ムー 豚肉の辛いサラダ
33238791_1724076780s.jpg

ガイ・パッペ・プリックタイオーン 鶏肉と野菜のとてもとても刺激的な炒め物
33238791_1581165299s.jpg
 
クン・パッ・マンクン  えびとシメジとブロッコリーのえび味噌炒め煮
33238791_1822354915s.jpg

ネーム タイ風ソーセージ
33238791_2180984177s.jpg

ゲーン・ペッ・ガイ 鶏肉とたけのこのレッドカリー 
33238791_1881211912s.jpg

ゲーン・キィオ・ワーン・ルークチン・プラー  魚すりみとタイナスのグリーンカリー
33238791_2530272654s.jpg

カオトンマッ  もち米、ココナッツミルク、バナナ入りデザート
33238791_462940072s.jpg

でした。

 料理は、ネットでも注目度が高く、都合で参加出来なかった方からも「行きたかった」という声が多数聞かれました。
それもそのはず、ネーム、カレーペーストなど手作りに拘りを持ち、仕事されているからです。
えび味噌を使ったクン・パッ・マンクンは、参加者全員から「美味しい」の絶賛の嵐でした。
食欲をそそるにんにくとえび味噌のハーモニーが絶妙でした。
程良く辛く、酒のつまみとしても、おかずともしても最高です。
筆者は、この料理何度かこのお店で食べているのですが、今回が一番美味しく感じました。
仕上げのカオトンマも、時間をかけて蒸しあげたそうで、柔らかい仕上がりでとても美味しかったです。
参加者の皆さん、「お腹一杯!」と大満足の様子でした。

 ところで、今回の参加者は13名でした。
オフ会は、昨年あたりから15人前後の参加者で推移しています。
しかし、1年前と参加メンバーがガラリと変わっています。
まるで、卒業生の変わりに新入生が入ってきたかのようです。
オフ会を初めて開催した時のような雰囲気でした。
初参加の方が5名いらっしゃいましたが、いずれ劣らぬタイ好きで、タイの話題で大いに盛り上がりました。

料理とタイの話題で盛り上がる参加者の皆さん
P1030535.jpg

 今回、初参加の方の中で、注目の方をご紹介致します。(ご本人の承諾頂いてます)
タイスポットに掲載しています「タイでゴルフ友達」の執筆者 島村一郎さんです。
島村さんは、普段バンコクにスティされていて、ご活躍中です。
たまたま日本に帰国されていて、私とものオフ会に参加して下さったのです。
ブログが取り持った縁と言えましょう。

 島村さんは、タイでゴルフ関連の仕事をされているそうです。
写真の通り、紳士で語り口も優しく、話題も豊富です。
日本人とタイ人の血液型分布比較など、注目すべき話題を提供して下さっています。
ゴルフを始められた時に「このままいったら末恐ろしい」という殺し文句で持ちあげられ、ゴルフにのめり込まれたユニークな経歴をお持ちです。
お店の料理もオフ会の雰囲気も気に入って頂けたようで、何よりでした。
今度は、バンコクでオフ会を開催したいです。
その時にも、是非参加して頂きたいです。

温厚な島村さん
P1030523.jpg

余談
 大森駅には、南口と北口の二つの改札があります。
メーサイに行くには、北口を出ると直線で100メートル程度を一本道で行けます。
当日、初参加の方が南口から出られたようで、「道に迷いました」と連絡頂きました。
帰りは、その方達に正しい道順を教えました。
しかし、早めにお店を出られた方達は南口に向かわれたようで、はぐれてしまいました。
南口に向かった先発隊は、2次会へ行かれたそうです。
ちょっと顔を出したかったのですが、残念です。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。