FC2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイフェスティバル2011 靖国神社の参道

 『タイフェスティバル2011 靖国神社の参道』(以下タイフェスと記述)が10月8日(土)、9日(日)の両日、東京九段の靖国神社で開催されました。
このイベントは、例年ですと5月の連休明けに代々木公園で開催されていました。

 しかし、今年は東北大震災の影響で中止に。
場所と日時を替えて、開催となりました。
このタイフェスは、開催が急遽決まったと耳にしました。
その為、代々木公園を確保できなかったのでは?と推測されます。
ひょっとすると、靖国神社での開催は後にも先にもこれっきりの可能性もあります。
『たった一度の靖国神社開催?』を取材すべく、行って参りました。

多くの人出でにぎわう会場
P1070861.jpg

テナント(屋台、雑貨)も道路を囲むようにびっしり出店していました。
P1070868.jpg

常連のイーサン食堂も出店してました。
P1070869.jpg

勿論、タイビールの王道シンハ―ビールも。
P1070888.jpg

こちらも常連のヤマモリフード。
P1070885.jpg

こちらは、珍しい?セラドン焼きの販売。
P1070887.jpg

 代々木のタイフェスだと例年、朝からシートを持参して場所取りしていました。
一説によれば、今回はシート持参NGとの事で、その辺も気になっていました。
一般ファンにとっては、腰を落ち着けて飲食できるか?は、重要なポイントになります。

木陰にある休憩コーナー
P1070863.jpg

おっと、シートを敷いている人達発見!!
P1070866.jpg

結局、駄目と言われても他人に邪魔にならないようにシートを敷いている分には、主催者側も目をつぶるというタイフェス恒例の状態でした(笑い)。

筆者も腹ごしらえをしました。
メニューは、シンハービールとイーサン食堂のホイトー(タイ風お好み焼き)
P1070878.jpg
今回、イーサン食堂さんは、ホイトー一本で勝負しているようでした。
(シンハ―ビールに良く合う辛いラープが食べたかったが・・・)

ステージも参道の中心部辺りに用意されていました。

タイ舞踊
P1070883.jpg

ちょっと角度を変えて。
P1070880.jpg

ムエタイ(M-1)のショーをありました。
P1070872.jpg
写りが悪い物ばかりで、恐縮です。

 そもそも靖国神社での開催はありか?なしか?
これを考えてみました。
若い世代ならば、単純に交通の便や会場の良しあしで考えるでしょう。
しかし、高齢の方達は、そればかりではないように思います。
そういった感情はどうなのか?多少疑問が残ります。

 筆者にとっての靖国は、近くて遠い存在でした。
何を隠そう学生時代は飯田橋に住んでいました。
靖国は目と鼻の先の存在でしたが、一度も行った事が無かったのです。
当時は、参拝に行く習慣がなく、気になるイベントも当時は無かったように記憶しています。
正直、九段にある事は知っていましたが、今回のイベントに行く為、地図で確認して驚きました。
全く自分が考えていた場所と違ったからです。

 そうこうしてみると、今回のイベントは神社にとっては、多くの人達に知ってもらう良い機会だったのでは?と思います。
主催者にとっては、5月の代々木というイメージがファンにとって根強いので、ややマイナスなのかな?と思います。
ファンにとっては、5月の代々木、10月の靖国と年2回開催して欲しいです。

大きな鳥居
P1070900.jpg

鳥居の2本の柱に備え付けられた2枚の看板(左)
P1070894.jpg

もう一枚の看板(右)
P1070897.jpg

【こぼれ話し】
 数人で待ち合わせしていました。
勿論、タイのイベントなので?、待ち合わせ場所や時間は決めていませんでした。
しかし、電話連絡が取れず、別行動に。
帰り際に偶然、顔合わせしましたが、もうお腹一杯状態。
おとなしく帰途へとつきました。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。