FC2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のタイ旅行

 12月1日~12月6日に久々にタイに行って参りました。
4年ぶりか?と思ったのですが、パスポートを見てみると何と5年ぶりでした。
当初は、12月の第二週に予定していたのですが、12月7日(土)にタイスポットの忘年会が予定されていた。
それに間に合わせれば、ビンゴの景品も用意できると考え、1週間早くする事にしたのです。

 今回もいくつかの予期せぬトラブルがありました。(;^^)
1、航空券の名前申請ミス
2、タイでのデモ
3、空港での写真削除命令事件

記事の中で、順にご紹介する予定です。

日程は以下のようになっていました。
12月1日 09:30 成田発
         バンコクに一泊
12月2日 昼頃  チェンマイに移動
         チェンマイに5泊
12月6日 11:00 バンコク発
※チェンマイへの航空券は事前に購入していなかった。


 今回の旅は、出発直前に申し込んだ為、航空券の申し込みの際、スペルミスをしてしまいました。
こういうケース皆さん経験ありますか?
通常ですと、「文字を一文字でも誤ると、搭乗できない」というのが、常識らしいです。

何社かのHPも後に見てみましたが、ほとんどの旅行会社が、「搭乗できません」と明記されていました。
私が搭乗券手配をお願いしたE○○○もそうでした。

旅行会社からスペルミスを指摘したメールが来ていたのですが、そのメールに気づいたのは、搭乗券の発券手続きが済んだ後でした。

「発券手続きが終わっていますので、搭乗できません」
旅行会社に出発前日に電話連絡しましたが、非情な一言が待っていました。

しかし、当日ならさておき前日なら一日ある。
諦めずに航空会社、旅行会社と何度も電話連絡を取りました。
その結果、航空会社から「スペル一文字程度のミスなら搭乗可能です」とお墨付きを頂きました。

正直、嬉しかったです。
「ああ、これで何とか出発できる」と。

けれども、旅行会社だけは、「入国審査で入国できない場合がありますので、新しい航空券を購入下さい」
と言い続けられました。

結果から言いますと、搭乗だけでなく、入国審査も何事も無かったように大丈夫でした。
但し、タイが観光立国だけに審査が甘い可能性もあり、一つの事例として記憶しておいて下さい。

もし、皆さんが同じ立場だったら、皆さんはどうしますか?
旅行会社の言う通り、数万円する航空券を買い直しますか?
それとも見切り発車で旅立ちますか?

旅行会社選びも重要と思い知らされました。
困った時に親身になって対応してくれた事例もネットで紹介されてました。
今回の旅行会社は全く不親切で、会社方針なのでしょうが、売上しか考えていないように感じられました。

 何はともあれ出発です!

次回に続く
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。