FC2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プミポン国王誕生式典

この日(12月5日)は、プミポン国王の誕生日だった。
チェンマイ到着時には、あちこちに記念式典の会場が用意されていた。
筆者は、たまたまターペー門辺りをフラフラと散策していて、偶然式典を見る事が出来た。

ターペー門に用意されたプミポン国王の写真
PC030220.jpg

外国のメディアも駆け付けた?
PC030218.jpg

朗読された挨拶文
PC030216.jpg

政府筋のお偉方とおぼしき方が挨拶文を朗読していた。
10分もしない内に朗読は終了し、大きな拍手が起こり挨拶が終了した。
筆者は、タイ語は挨拶程度なので、式が終了したと思い、ターペー門をくぐり抜けようとした。

まさにその時、大きな爆発音が発生した!
すわっテロか!と一瞬思った。

ターペー門の城壁の上部から無数の花火が打ち上げられたのだった。
大きな花火大会にも何度か行ったが、花火を真下から見上げたのは初めてだった。

真下から見上げた花火
PC030221.jpg


屋台村

 宿泊していたホテルの前の通りは、夕方になると屋台が連なる。
観光客ばかりでなくタイ人も仕事帰りに寄っていく。

ホテル前の屋台村
PC030222.jpg

良く見ると人気のある屋台は、人が群がっている。
最初は、そういう店に行った。
なるほと安くて美味しい料理だった。

この日は、あまりタイ人が行かない店に寄ってみた。
PC030224.jpg

ヤムウンセン(80バーツ)
PC030228.jpg

トムヤムクン(85バーツ)
PC030230.jpg

味は悪くないのだが、如何せん屋台としては単価が高い。
どうりでタイ人が寄り付かないわけだ。
ヤムウンセン、トムヤムクンとポピュラーな料理を頼んだのは、メニューが全てタイ語だったから。
あまり手の込んだ料理は無いだろうし、発音も怪しい。
で、間違いのないように頼んだ結果がこれ。

この店にも良い処があった。
それは、ビールが飲める事。
近くの商店と提携を結んでいるのか、商店に置いてあるビールを注文し、ここで飲めるのだ。
タイ料理にはビールですよね?

こちらは、結構人気店のソムタム屋さん
PC030231.jpg

ソムタムだからと言ってパパイヤを使うとは限らない。
お客さんの注文に応じて、材料を変えていた!
ある お客さんは人参入りのソムタム。
そして、こちらは?

何と青マンゴを使用していた。
PC030235.jpg

臼を叩く手つきも軽やかに。
PC030237.jpg

筆者も持ち帰りで、一つ注文してみた。
青パパイヤのシャッキリ感とマナウの酸味が利いて美味しかったです。

【こぼれ話し】
 ターペー門の真下で見た花火。
単に見る角度が違うだけではなかった。
飛び散った花火の燃えカスが、足元に分散していた。
場所によっては、火事の原因にもなりかねないほどブスブスとくすぶっていた。
こんな経験は花火職人でもない限りできないのでは?と思った。

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。