FC2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会レポート

タイスポットとして今年2回目のオフ会を4月25日(土)に、
小岩にありますマイホームで開催しました。

soto_20150427175407359.jpg


参加者は17名と盛況でした。

メニューは、

1、自家製サイウア(チェンマイ式ハーブ入りソーセージ)
店主手造りの自慢の一品。スパイシーで絶品です。

P4250363.jpg
スパイスが効いて、とても美味しかったです。

2、サー・パック・ガット(タイ北部風生野菜サラダ)
ヤムが具に熱を加えるのに対し、サー(シャン語)は生野菜の和え物。
とんがらしの辛味とマナオ(レモンで代用)の酸味、魚出し汁(これがミソ!)、ハーブ各種による絶妙な味のハーモニー。
日本人で食べた事ある方は殆んどいない筈。タイでも北部以外の人は知らないのが普通。

P4250366.jpg

3、ポッピア・ヘッケム・トート(エノキ茸の春巻き風揚げ物)
箸休めにあまりクセがない日本人好みの料理を一品。特製ソースで頂きます。

P4250361.jpg
普通に美味しかったですが、エノキとはわからなかったです。

4、プラー・パット・プリックタイダム(白身魚の黒コショウ炒め)
生の黒コショウ(大粒)を使った炒め物。ごはんとよく合います。

P4250370.jpg
魚がつみれのようになっていて、手間暇がかかってそうな一品。

5、ラープ・クワー(スパイシーな牛挽肉の和え物チェンマイ風)
ハーブの和え具合が絶妙。ネット上でも「日本一」の書き込みが・・・。

P4250368.jpg
これは絶品でした!!
ご飯が欲しくなりました。

6、カオスワエ(プレーン・ライス)
タイ香り米(ジャスミンライス)をふっくらと炊き上げました。
肉料理・魚料理と一緒にどうぞ。
※写真ありませんが、香りが良かったです。

7、カオソーイ・チェンマイ風(揚げ麺トッピングのカレーヌードル)
店主自慢の一品。ココナッツミルク入りのイエローカレースープに
高菜・ホムデン(玉ねぎの一種)・マナオ(レモンで代用)を入れる
のがチェンマイ風。正に本場の味。これも今、ネットで大評判。

P4250373.jpg
パーティの席で、麺類は普通出しません。(手間がかかるので)
「お店の看板料理なので、味わって欲しい」という気概が感じられました。

8、自家製プディング・マムアン(マンゴープリン)
甘さ抑えめで、上品な味わいです。
※写真ありませんが、口上の通りです。

9、ヤムガイムアーン
本来、今日のメニューには、ありませんでしたが、
店主が特別にサービスで出してくれました。

P4250371.jpg
店主の得意料理の一つで、とても美味しかったです。


 マイホームは、タイ語で「木の香り」という意味で、
英語の”My Home”とかけているそうです。
詳細は、お店の紹介ページをご覧になってください。

某サイトのタイ料理全国ランキングを調べると、
4.25現在、10位でした。
オープンして2ヶ月ほどでです。
先日、調査した時には、20位でしたが・・・
参加者の皆さんも、ほぼ絶賛の嵐でした。

 2次会は、近くのインター(タイカラオケあり)に行きました。
あいにくタイカラオケは故障との事で、
タイ料理をつまみながら、歓談で盛り上がっていました。

 また、”タイ料理激戦区”小岩でオフ会したいです。
その時には、今回参加出来なかった方も是非参加して頂きたいです。


【こぼれ話し】
 2次会(インター)では、事前にタイカラオケは無料で、日本のカラオケは有料と聞いていました。
しかし、タイカラオケは故障だと言われました。

 2次会終了間際にマイホームのコックさんが、顔を出してくれたので、
3次会もインターで、行いました。

 タイカラオケは特に修理した様子も無かったですが、
タイ人がタイカラオケを歌っていました。
不思議だなあ~?

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。