FC2ブログ

編集こぼれ話

タイスポットの編集を行うにあたって、取材で感じた事や面白いこぼれ話を随時、紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会のレポート

 ちょっと遅い新年会を2月6日(土)に上野にありますイムアロイで開催しました。

お店の入口
P2060013.jpg

このお店は、タイ料理好きの間では、評判が高く、

筆者も事前に何度か足を運びましたが、

「美味しい」と感じました。

店内はタイらしい装飾で、綺麗に着飾っています。
P2060015.jpg

参加者は、12名でしたが久々に顔を出された方もいました。

この日のメニューは、

1、ソムタム・プー・パラー(沢蟹入り青パパイヤのサラダ)
 沢蟹、サザエ、柑橘類、青パパイヤなど豊富な食材を使用したサラダ。
苦味、辛味、旨みが複雑に絡み合い、何とも微妙な味に仕上げられている。
これは是非とも皆さんに味わって頂きたい一品です。

P2060024.jpg
結構、意見が分かれたのですが、個人的には「美味しい」と思いました。
(なかなか他店では味わえないはずですが・・・)

2、ナム・プリック・オーン(トマトと豚肉の野菜ディップ )
 チェンマイ出身の店長さんの郷土料理。
ディップ状になっていて、野菜にたっぷり漬けて頂きます。

P2060020.jpg
事前に食べに行った時は、「出来ない」と言われました。
予約が必要なようです。

3、ネーム・クルック(タイソーセージと揚げライス)
 揚げライスのカリッとした食感と酸っぱ辛いタイソーセージのハーモニーが抜群。
ビールのお供に最適!

P2060026.jpg
好評だったようです。
お店によって、味付けや作りが違うから、また面白いですね。

4、ガイ・ヤーン(タイ風焼き鳥)
 鳥は、事前にハーブと調味料で味付けされている。
外はコンガリ、中はジューシーに焼かれていて、そのまま食べても美味しい。
タレを付けると、さらに美味しくなるから不思議!?

P2060029.jpg
はっきり言って一切れでは、足らない。
誰もが、「美味しい」と納得する料理でした。

5、クン・フー(えび身揚げのソースかけ)
 えびの身を揚げて、そこに甘酸っぱいソースをかけた、ちょっと贅沢な一品。
パーティ形式でないと、なかなか食べれません。

P2060034.jpg
「クンフー」って何!?
そんな疑問を持った方も多かったと思う。
実は、当方も初めて食べる料理でした。
「これは仙人が食べる料理では?」の感想もありました。

6、トムヤム・ポーテック(海鮮の酸っぱい辛いスープ)
 たっぷりのシーフードが入った、酸っぱい辛いスープ。
ホッとする味付けになっています。

P2060032.jpg
具は贅沢だが、この味付けは、本当に落ち着く。

7、プラー・ラット・プリック(揚げ魚のスパイシーソースかけ)
 パーティ形式の定番料理?
揚げた魚をスパイシーなソースをかけて頂きます。

の予定でしたが、材料が調達できず、

P2060039.jpg
パッポンカリーになりました。
女性陣には、人気だったようです。
(良かった。良かった)

8、デザート(お任せ)

P2060041.jpg
タピオカ(ココナッツ味)でしたが、ツブが細かくて美味しかったです。

 タイスポットの新年会と言えば、

P2060017.jpg

そう日本酒!

今年は、兵庫の酒で、
『琥泉(こせん)純米吟醸 しぼりたて無濾過生原酒 山田錦』
を持ち込みました。

日本酒というよりワインに近く、誰でも飲みやすいお酒です。
いつもだと残りがちですが、今年は早々と売り切れました。


【こぼれ話し】

 上野・湯島と言えば、はっきり言って何でもある界隈。

「2次会は、タイパブに行こう」という声もありましたが、

冷静に居酒屋で、一次会の感想を語り合いました。

「コストパフォーマンスがめちゃめちゃ良かったよ。」との事。

おっしゃる通り、通常4,000円で、この内容は無理です!! 

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

タイスポ編集部

Author:タイスポ編集部
タイスポ編集こぼれ話にようこそ!
ここだけの話をそっとご紹介します。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。